2020/08/31 18:00

こんばんは。Lemuriaの辻本です。


いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、「高いものを買うのは勿体無い」かどうかについて、お話しさせていただきます。



みなさま、物を買われるとき、どういった基準で選んでおられますでしょうか。

自分にとって1番欲しいものだから、多少値段が高くても買う?

はたまた、本当に欲しいものは別にあるけど、こっちの方が安いから買う?

この「安いから買う」という選択をされている方、一度、自分にとって一番のものを選んでみてはいかがでしょう?^^

なぜなら、本当は一番欲しいものがあるけど、(本当は買えるのに)安くて妥協した商品を買うことを繰り返していると、一向に心は満足できません。

そうすると、欲求不満になってしまい、また安くて満足できないものを買うことになりますので、むしろ浪費になってしまうからです。

反対に、自分の一番を素直に手に入れていけば、精神的な満足がありますから、「安いから買う」という行為をすることはなくなり、結果として無駄遣いすることはありませんね。

このように、「安いから買う」というのは、一見節約できたように思えても、ハートは満足せず、また似たようなものが欲しくなりますので、これを繰り返していては、結局無駄遣いになってしまうのではないでしょうか。

したがって、少し高いと持っても、ぜひ自分にとっての一番を選択してみて下さい。

そうすると、そのアイテムが手元に届いた時、使った時、眺めている時、気分の良さはずーっと続きます^^

これは、本当はそこまで欲しくないけど、安いからといって妥協して手に入れた物では味わえない感覚ですね。

そして、この「気分がいい」という感覚こそ、物を買った時に本当に手に入れたかった目的なのではないでしょうか

Lemuriaは、私たちが本当に良いと思ったものをセレクトし、みなさまに表現していきますので、お客様にとっての1番を見つけていただければ嬉しいです。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。