2020/08/16 18:00

こんばんは。Lemuriaの辻本です。いつも記事を読んでいただきありがとうございます。


今回は、何かやりたいことがあるときは、今すぐやろう!というお話をしたいと思います。



そもそも、何かやりたいことAがあるとき、「AのためにBする」という行動パターンをとる方は多くいらっしゃいますね。

例えば、海外旅行に行くためにお金を貯める、海外留学のために英検の勉強をする、結婚をするために条件に合った方とお見合いをする。

他にも、おしゃれなお店を開きたい!と考えたときに、まずはビジネスの勉強をして、ショップに勤め、簿記の勉強をしながら貯金を貯め、300万円溜まったらお店を借りる・・・などという思考スキームを持っている方も多いのではないでしょうか?

もちろん、そのようなルートを辿ることを否定するものではありません。

しかし、モノを売りたいのであれば、なんでもいいから今すぐ売ってみる、ということこそが重要に思います。

なぜなら、小売業でお店を出したいのであれば、「モノを売ること」こそが「やりたいこと」の核のはずであって、これは何も沢山のお金がなくてもできるからです。

また、実際にモノを売ってみて、自分には合わないな、飲食店の方が向いているな、と判断できるかもしれません。

これは、行動しなければわからないことでしたね。

むしろ、「今の自分にはまだ無理」という自己無価値感に基づく消極的な動機から行動を躊躇しているのであれば、いつまで経っても開業準備が整うことはありません

同様に、料理人になりたいのであれば、料理の勉強をするためにお料理教室や調理師学校に通うのも王道ですが、とにかく料理を作ってみることこそ大事だと考えます。

なぜなら、料理人にとって、やりたいことの核は「料理を作ること」であって、料理を作るという行為は、台所と材料さえあれば可能だからです。

むしろ、「料理を作る」という夢は、料理を作った瞬間に、すでにかなっているのではないでしょうか?

そして、夢見心地で好きなことに没頭していれば、いつの間にかビッグな料理人にまで発展していくのではないでしょうか

起業を考える人が、色々と段取りを考えて準備行為に明け暮れ、いつまでも会社員として埋没する人生を辿らないためにも、「今すぐやる」という、ある意味「バカな行動力」が大切だと思います。

Lemuriaでは、世間の常識では一笑に付されるであろう「愛に基づく社会の創造」という理念を掲げています。

これも、そこに至るまでの論理的なプロセスがあるのではなく、スタッフ・お客様・自分を囲む全ての方々と、日々愛に基づくコミュニケーションをとっていれば、自然と到達できる場所なのではないかな、と考えています^^

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。