2020/08/02 18:00

こんばんは。Lemuriaの辻本です。

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。


超今さらなのですが、私最近、THE BLUE HEARTSにはまってます(笑)

ブルーハーツ、大好きな曲ばかりなのですが、今回は「情熱の薔薇」についてお話させていただきます。



以下、1番の歌詞です。
(提供元: LyricFin  作詞: Hiroto Koumoto  情熱の薔薇 歌詞 © O/B/O Jasrac)


永遠なのか本当か
時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない
そんな物あるだろうか


→歌い出し、いきなり真理です(笑)

仏教の言う、諸行無常と同じことですね。

同じような日常の繰り返しと思ってしまいがちですが、全てのものは移ろい変化する。

だから、今まさにこの時も、すごく貴重な瞬間と言えるのでしょうね。

あと、「変わらないものはない」って、すごくポジティブなことではありませんか?

例えば、今の生活に満足できていない人でも、それが永遠に続くことなどあり得ないのですから、

自分の心の持ちようでどのようにでも変化させていける、といえるのではないでしょうか。


見てきた物や聞いた事
いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い
そんな気持ち分かるでしょう

→わかります(笑)

人は必ず死にますし、変化しないのものなんてないのですから、

むしろこの世は幻(デタラメ)なのかもしれませんね。

でも、デタラメだとしたら、それはそれで思いっきり楽しんでしまえばいい。

そんな気持ちにさせてくれる歌詞です。


答えはきっと奥の方
心のずっと奥の方
涙はそこからやって来る
心のずっと奥の方

→そもそも、私達は、「したほうがいい」「すべき」という、利害関係による判断を優先するように「教育」されています。

でもこれは、心の外側の判断。

言い換えれば、他人が決めた正しい(とされている)判断ですよね。

自分の気持ちに素直になれば、なぜ従わなくてはいけないのか分からないルールって、たくさんあるのではないでしょうか?

ルールについてだけじゃなく、ものを買う時にも、自分の心に響いたものだけをセレクトし、大好きなものに囲まれて暮らす。

それはとても素敵なことだと思います。

Lemuriaはそんな「心のずっと奥の方」に響かせられるようなショップになれるよう、創り上げていきたいと思っています。

上手くまとまりましたね(笑)

ヒロトさん、素敵な歌詞をありがとう。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。